おいでやす京都どっとこむ
食
買
観
本
便
京都・東山花灯路
■ 灯りと花の路 ■
東山山麓の北は青蓮院から南の清水寺までの散策路、約4.6kmに約2400基の露地行灯が設置された「灯りと花の路」。八坂神社から清水寺を往復し、円山公園へ行ってきました。

そのうちの八坂神社から清水寺手前の産寧坂までを、まず往復。この辺りは、高台寺・圓徳院・法観寺(八坂の塔)などの寺院やねねの道、二年坂・産寧坂などの観光スポットが多く、もっとも京都らしいところの一つと言えるでしょう。

二年坂・産寧坂付近には、たくさんの食事処やお土産屋さんがあり、中でも青龍苑は、イノダコーヒ、よーじやなど有名ショップが一つの場所に集まっているので、便利と思います。

「灯りと花の路」で、「ねねの道」から下河原通りへ抜ける石塀小路は必見! 行灯の灯りが白壁や土塀にゆらめき、打ち水をされた石畳に映りこんで、しっとりと艶っぽい風情を醸し出してました。
露地行灯も、いろいろな種類がって、形や材質も様々です。それもチェックしてみて!

 
東山花灯路MAPはこちら >>

■ 竹灯り・幽玄の川 ■
八坂神社へ戻ってきて、円山公園内の吉水の小川に約1000本の青竹の灯籠「竹灯り・幽玄の川」へ。せせらぎに映った灯りがゆらゆらゆれて、石畳とはまた違った美しさでした。
円山公園では他に「大学のまち京都・伝統の灯り展」も開催されています。



他にも、「華舞台」でのパフォーマンスや、芸舞妓さんの「人力車行列」などいろいろなイベントがあります。
また、「花灯路」期間中、青蓮院・知恩院・八坂神社・高台寺・圓徳院・法観寺(八坂の塔)・清水寺の各寺社では特別拝観やライトアップが実施されています。